ユーキャット オイシイもの探検隊

宇都宮の美味しいグルメ情報を発信しているブログです。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

※地図が表示されない場合は、地図の上で右クリック→「最新の情報に更新」をすると表示されます。

ただ今参加中です!
記事が良かったらポチっとお願いします★
人気ブログランキングへ

≫ EDIT

第138回「吉沢パン店」の巻!

こんにちは、オイシイもの探検隊のあっこです。

つい先日、自宅で使用していた私のFMV(Windows2000)が旅立ちました。動画を見ていたら突然動かなくなり、「え?何もしてないのに何で?!えええ?」と戸惑ってエンターキーを数回押してみたところ突然ブルーバックになってしまい、しょうがないので無理やり電源を入れなおしたら、まったく起動しなくなりました。。。。バイオス起動してもリカバリディスクをまったく読まない状態で、何も出来ない・・・。ついにお亡くなりになってしまいました。あっこは超涙目です。まぁ、7年間毎日のように酷使していたので、よく頑張ってくれたなと言う思いで一杯ですが、中のデータをバックアップなんぞ取っていなかったので、さらに涙目!\(^o^)/皆さんもパソコンの故障には気をつけましょうね!!(´ヘ`;)


さてさて気を取り直して(笑)、今週のオイシイもの探検隊は、開店前から行列ができる超人気の老舗パン店「吉沢パン店」のおすすめパンのご紹介です!!

20100326_01.jpg

「吉沢パン店」は宇都宮市泉が丘1丁目にあります。パン店一筋50年、宇都宮の中でもかなりの老舗のパン店です。
「吉沢パン店」といえば、昔から宇都宮に住んでいる人で知らない人はいないぐらいの有名店。とにかく美味しいと評判で、ほぼ毎日のように午後には全てのパン商品は売切れてしまうほどです。取材日にも、あっこの取材中に丁度売り切れましたよ。
実は私も幼い頃からこちらのパンを食べている一人。あっこ個人的には厚切りにしたトーストが好物です!
現在は、二代目のご主人が毎日精を出してパンを作っていて、一日に食パンは150本、菓子パンは600個も焼くんだそう。そして、毎朝9時半に一斉にパンが並びます。なんとオープン前から人が並ぶときもあるとの事。凄い~。
ご主人のこだわりは「昔からの味を守り続けること。」先代から続く吉沢パン。変わらない味を続けることの難しさは、素人の私には想像も出来ないほど大変なのでしょう。湿度や温度、釜の具合や生地の材料で微妙に焼き上がりが変わってしまう繊細なパンを、毎日その日に合わせた微調整をし、いつも平均した味・美味しい味を保ち続けています。うーん、凄い職人技!


さて、今回は吉沢パン店おすすめの人気パン5点を大紹介しちゃいます!!あっこも大好物のパンですよ!やっふー!

20100326_02.jpg
まずはクリームパン!こちらのパンは昔懐かしいクリームパンです。外はサックリ中はふわっと焼かれたパンに、カスター風味のクリームがたっぷり入ってます。クリームの優しい甘さとなめらかな口当たりがクセになる美味しさです♪個人的にかなり好きな品なんですよ。(´∀`*)ウフフ

20100326_05.jpg
お次はサラダパン!こちらはポテトサラダがコッペパンに挟まった一品です。じゃがいも、きゅうり、にんじんのオーソドックスなポテトサラダなんですが、自家製のマヨネーズ&野菜の旨みがとても良く出ていて後味が良い!なんとも優しいパンです。こちらもとても美味しいのでおすすめ~♪

20100326_03.jpg
小倉パンは自家製あん(つぶあん)をたっぷりぎっしりと詰め込んだパンで、見た目(のあんこの多さ)よりも甘さ控えめで食べやすいのが特徴です。優しく上品な甘さと口どけの良さで、一度食べたら病み付きになります!あんこ好きには堪らない一品です!

20100326_04.jpg
そして、菓子パン一番人気のあんパン(こしあん)は、リピーターの多い超人気商品。こちらもあんこ好きにはたまらない一品。毎日丁寧に炊かれているあんこがたっぷりと入っています!
「小倉パン」(つぶあん)との違いは、あんこの他に胡麻のトッピングがある所。自家製あんこの上品な甘さの中にも香ばしい胡麻の香りがいいアクセントになっています。うーん、これはおいしい~!!
小倉パンもあんパンもどちらもかなり癖になる美味しさ!人気商品なのも納得です。個人的にはあんぱんのが好きかな♪(←こしあん好き)

20100326_06.jpg
そして、お待たせしました「吉沢パン店」と言えば有名なのは食パンです。そのふわっとしていてキメ細かいパン生地、モチモチの食感、ほんのりと甘く感じる小麦の味わい。全てが旨いの一言です。噛めば噛むほどに広がるパン本来の美味しさが際立つそんな一品です。
また、吉沢パン店では、その食パンにブルーベリー、ジャム、ピーナッツバター、あんバター(正式にはあんこ&マーガリン)など、お好きなトッピングを付けて貰えるサービス「付けパン」を行なっていて、こちらが大人気!
ちなみに写真のは、あんこ&マーガリンを作っていただいたものです。あんこの美味しさに惚れた!
「あんぱん」とはまたパン生地も違うため新鮮です。ふわっふわモッチモチの食感の食パンに、自家製あんことコクのあるマーガリンが相まって絶品でした。何だこれウマすぎる…!(笑)ご自分のお気に入りを見つけるのも楽しみの1つですね。「付けパン」かなりおすすめですよ♪


● 「吉沢パン店」おすすめメニュー ●

食パン1本630円
1斤210円
付けパン1斤380円
あんパン120円
小倉パン120円
うぐいすパン120円
コロッケパン120円
サラダパン120円
クリームパン120円
ソーセージ120円
カレーパン120円
やきそばパン120円
メロンパン120円
コロネ120円
くるみパン220円
ロールケーキ380円


20100326_07.jpg

「吉沢パン店」
住所:宇都宮市泉が丘1-2-2
TEL:0120-44-3830
営業時間:09:30~18:00
※なくなり次第終了いたします。
※予約のお客様は18:00まで受け取り可能です。
定休日:日曜日・祝日
駐車場:14台
HP:http://yoshizawa-pan.co.jp/

※確実にご購入したい場合はご予約をおすすめ致します。
パンの予約は現在の所、電話でのみ承っています。
ご予約の際、食パンの本数又は斤数をご指定ください。
付けパンの場合はジャム、あんこ&マーガリン、ピーナッツ、ブルーベリーの中からご指定ください。
電話番号→フリーダイヤル 0120-443830

20100326_08.jpg


大きな地図で見る
スポンサーサイト

| ベーカリー | 10:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

※地図が表示されない場合は、地図の上で右クリック→「最新の情報に更新」をすると表示されます。

ただ今参加中です!
記事が良かったらポチっとお願いします★
人気ブログランキングへ

≫ EDIT

第137回「中華そば・つけめん 村岡屋」の巻!

こんにちは、オイシイもの探検隊のあっこです。

先週の土曜日にグループ企業である宇都宮ビジネス電子専門学校と宇都宮アート&スポーツ専門学校の卒業式がありました。私もちょこっとだけお手伝いに行ったのですが、卒業生の皆さんがとても楽しそうでした。普段は着ない袴を着てテンションが上がっていたのでしょうか?(笑)自分はそうだったし(笑)「卒業しちゃったらなかなか会えないからね、いっぱいお喋りしたり写真撮っとけー。」と、学生を見ながら一人ニヤニヤしていました(怪しい人じゃありませんよ!)これから新社会人として一歩を大きく踏み出して欲しいですね★頑張れ新社会人!


さてさて、今回のオイシイもの探検隊は、コシの強い麺と濃厚な魚介豚骨のスープが決め手!行列のできる人気ラーメン店「中華そば・つけめん 村岡屋」の「つけ麺」のご紹介です!

20100319_01.jpg

「中華そば・つけめん 村岡屋」は宇都宮女子高の近く、宇都宮市西原1丁目にあります。
名店「つるや」で修業したご主人が、昨年の5月20日にお店をオープンしました。
店内は落ち着いた雰囲気ですっきりと明るく、満席でも混雑をあまり感じさせない作りになっています。
そして、ご主人のこだわり・・・それは麺。こちらの麺はなんとうどんの製麺機を使って麺を手作りしているんです!え?うどん?いいえラーメンの麺です。実はご主人の叔父さんが元うどん店を営んでいたため、その製麺機を使ってコシのある麺を作れないかとご主人は考え、色々と試行錯誤の上に出来上がった村岡屋の自家製麺。そのコシの強さと喉越しのよさはびっくりするほど旨く、また太い縮れ麺に良くスープが絡み、一度食べたら病みつきなると瞬く間に評判が広がり、オープンして1年弱で、並んで食べたいラーメン店の仲間入りを果たしました。
ご主人は「お客様にはいつも最高の一杯を提供したいと思っています。」と語ってくださいました。


さて、今回食べさせて頂いたのは、村岡屋といえば「つけ麺」といわれるほど人気の定番メニューの「つけ麺」です。
さっそくレポート行ってみますよー!!!

20100319_02.jpg
まずはご主人こだわりの麺を実食。色は白に近いやさしいクリーム色で、極太なちぢれ麺は表面はツルッとしています。うどんの製麺機で作られているとあって、見た目はまるでうどんです。(笑)そして、強い歯ごたえと、モッチモチの食感。噛めば噛むほどに麺自体の旨みが強いことが良く分かります。さらに、太麺なのにとてものど越しが良いのも高ポイントです!ご主人のこだわりが光る一品!

20100319_03.jpg
そして、大切なつけ汁。村岡屋さんは今流行の「魚介豚骨系」の超濃厚なスープで、豚骨ガラと鰹節のダブルブレンドを行っています。
なんと豚骨の血抜きを始めすべての作業をご主人が行っていて、12時間以上じっくりと煮込んでいるため、旨みがすごい良く出ている激ウマなスープ!一口食べたらその旨みの強さとインパクトに一気に村岡屋ワールドへ引き込まれます。はじめは鰹の良い風味が口いっぱいに広がり、徐々に豚骨のコクが出てくる感じ。うーん、マイルド♪とろみのある濃厚なつけ汁が、太めの麺に絡んでこれは絶品です。麺に重厚感があるためボリュームも多めです。ですが、一度食べたらクセになる美味しさで、後を引く味が箸を止まらせないので一気に食べられちゃいます★

20100319_04.jpg
見て下さい、この美味しそうなチャーシュー!つけ麺にはとっても柔らかく大き目にカットされたチャーシューが2枚も入っているんです。何か得した気分♪こちらもスープとの相性がばっちりでかなり美味しかったです!具は他に、自家製のメンマが何個か入っています。こちらも歯ごたえが良くGoodです。


そして、今回は特別に「特製中華」も出して頂きました。ご主人ありがとうございます。

20100319_05.jpg
「中華そば」はつけ麺よりも少し細めんでスープもつけ麺よりあっさりとしたものを使用しています。
しかしながら、濃厚な魚介豚骨スープが自家製麺に良く絡みこちらも絶品。温かいラーメンを好む方はこちらのがおすすめです。(当たり前か・・・(笑))
表面のラードは見た目は結構多めですが、鰹節の風味がきいていて、見た目よりもだいぶあっさりとしていて、全体的に濃厚な美味しさが良く出されているまろやかなラーメンとなっています。
そして、こちらは「特製中華」なので具もチャーシュー4枚に煮卵もついて大変豪華!食べ応えも十分です♪


● 「中華そば・つけめん 村岡屋」メニュー ●

中華そば700円
特製中華900円
つけ麺750円
特製つけ麺950円
ライス150円
豚飯400円


20100319_06.jpg

「中華そば・つけめん 村岡屋」
住所:宇都宮市西原1-6-2
TEL:028-634-4270
営業時間
昼の部:11:30~14:00
夜の部:18:00~20:30
※土日・祝日は15:00まで営業
定休日: 月曜日
駐車場:15台
席数:16席

20100319_07.jpg


大きな地図で見る

| ラーメン・中華・韓国 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

※地図が表示されない場合は、地図の上で右クリック→「最新の情報に更新」をすると表示されます。

ただ今参加中です!
記事が良かったらポチっとお願いします★
人気ブログランキングへ

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。